合コンでSEX

公開日: : 最終更新日:2014/04/25 合コンセミナー

某日、女好き、受講生2人、女好きの知り合いの4人対女の子4人でコンパ開催☆

1次会は某店舗で4対4スタート。

1次会終了時に、受講生1人と女の子1人が明日仕事で帰宅。受講生は連絡先を聞いて後日アポの流れに。

2次会では、男1人女1人が追加で参加。

受講生が2次会の場所で女の子1人とSEX。

俺も別の女の子と即日SEX。

他にも1SEXが生まれて、コンパ即日で3SEXが生まれました。

コンパでは次につなぐほどでもないかなという女の子を相手にする場合、その日にSEXまでしてしまった方が効率的です。

ただ、男同士の連携がいまいちだったり、男が女の子をコントロールできていなければ、即日SEXの難易度は上がります。

コンパをより効率の良いツールとして活用する場合・・・

コンパで何を目指すのか?

自分のゲット?

違います。

各自が自分のゲットを優先した活動をしてるとすぐにチームとしては破たんします。参加者の男全員としての、チームとしての利益の最大化を目指すべきです。コンパに参加した男それぞれがどういう成果を得るのか、チーム全員としてどれだけ大きな成果を作るのか、この両面からすべての流れを構築する必要があります。特にその日にSEXまで持っていこうとするのであれば。

即日SEXを狙わない「ナンパ師にとっては非効率なぬるいコンパ」なら、各自連絡先聞いて各自が攻めるというのも平等ではあります。それでも、誰が誰をどう狙っていくのかという連携がなければ、共倒れが起こったりします。

ナンパの活動において「即系」や「自分に相性がいい女」だけを相手にしているナンパ師は、コンパの場になると、とたんに実力不足が露呈します。幹事の女の子によって参加する女の子の系統はある程度決められるものの、コンパではある程度ランダムに集められたいろいろなタイプの女の子が参加するので、コンパに参加する男には幅広い対応力が求められるます。

コンパではすべての女の子を、男の誰かしらの支配下に置く必要があります。1人でもコントロールできない女の子がいればそれだけで流れが破綻する可能性が出てきます。例えば参加した女の子達のリーダー的存在の女の子をコントロールできなければ、その女の子が1次会だけで帰りたいと言って女の子を仕切れば、1次会で終了して女の子が全員帰ってしまうということになってしまいます。

実力がある男がいたとしても、その男が自分のゲットだけを考えて自分のターゲットだけを相手にしていれば、それ以外の男のゲットの可能性は減ってしまいます。せっかく仲間としてコンパに参加するなら、できるだけ多くの男ができるだけおいしい思いをした方がいいでしょう。

次からは、もうちょっと開催したコンパについて詳細に書いていく予定です。

関連記事

記事はありませんでした

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。


PAGE TOP ↑